LupoScan 導入第1号  高知県「株式会社伸浩技建」様​

更新日:10月2日

固定型陸上レーザースキャン用ソフトウエアの「Luposcan」ですが、最近多くのお問合わせやご検討頂いております。この度、高知県の「株式会社伸浩技建」様にご導入頂きました。

(株)伸浩技建様は日本全国でトンネルなどインフラ維持施工管理などを行っております。

主に固定型陸上レーザースキャンで取得された3次元のトンネルデータから平面展開を行う用途でご使用頂いております。LupoScanでは今まで平面展開が難しかった固定型陸上レーザースキャン3Dデータの平面展開が行えます。

従来の点検作業では平面図にするまで2週間程度かかっていた作業がLupoScanと固定型陸上レーザースキャンを使用する事で2~3日程度まで大幅に作業時間が削減されました。業務の効率化によって会社の生産性も格段に向上しています。



LupoScanの国内初ユーザー導入第1号「株式会社伸浩技建」

HP: http://www.shinkougiken.jp/


9回の閲覧0件のコメント