3次元洗堀調査機材・技術について

​機材販売元・協力会社:株式会社エス・イー・エイ

マルチビームソナー(音響機材)を利用して、水中濁度に関係なく水中の橋脚・水底の地形含めて3次元化(3D)可能。陸上もLidar(レーザー)を一緒に艤装する事でどなたでもわかりやすい3次元データとなります。ゴムボートやUSV(水上ボート・自動航行)等で測量作業を行い、ドローンでは取得しにくい橋梁下部データも取得できます。国内でも多数実績がございます。ご興味がありましたら、ウェブミーティングでのご説明も承っております。

何なりとご相談ください。問い合わせフォームはこちらから

[​橋梁付近の3次元データ]
​港湾の3次元データ

その他、国内での参考データ

FUKUOKA NISHIURA20190618_17.jpg
URAYASU20190315_25.jpg
FUKUOKA NISHIURA20190618_19.jpg
FUKUOKA NISHIURA20190618_4.jpg