​導入企業 事例紹介
​これまでに多くの企業・官公庁・研究機関に製品を導入させて頂きました。その中の一部ではありますが、導入事例をご紹介させて頂きます。

​導入製品:

Pythagoras CAD+GIS

​​三井住友海上火災保険株式会社様は

素早く現地状況を保存するためにドローンで写真撮影を行い、3次元点群データを作成。

高さや座標情報を持ったデータをもとに、Pythagorasにて勾配・斜距離測定・図面作成が可能に。

現地測量時間の短縮、後日の現地確認をPC上で正確に行う事が出来るようになりました。

 

ホームページ:https://www.ms-ins.com/

有限会社中国ダイビング様(日本潜研)は

日本各地、世界各国を対象に最新のリブリーザーやROV、撮影機材を活かした海洋工事・海洋調査・

水中土木工事を行っています。

水中にて撮影した動画や写真を元にPix4Dにて三次元化を行い、Pythagorasにて水中構造物の寸法出しや図面作成・​形状確認をしております。

 

ホームページ:http://c-diving.jp/

​導入製品:

Pythagoras CAD+GIS

株式会社三洋コンサルタント様は

マルチビームの点群データから地形モデル作成、

堆積土量の計算・面積算出・断面図・周辺地形と合成・図化をPythagorasにて行って頂いております。

 

ホームページ:http://www.sanyo-cnsl.co.jp/news/archives/49

​導入製品:

Pythagoras CAD+GIS

株式会社石材振興会様は

墓石をはじめとする石材全般の加工販売・石材工事の請負・設計施工、霊園の企画・造成並びに分譲受託等を主な事業内容としております。

その中で、墓地全体の図面作成効率化・施工計画・災害対策等のために、ドローン撮影写真から3次元データ作成、Pythagorasにて図化や解析を行って

頂いております。

 

ホームページ:https://www.sekishin.com/

一般社団法人水産土木建設技術センター様は

漁港漁場整備事業の技術的バックアップを行っており、特に長崎支所では海底地形等の把握の際に

インターフェロメトリ音響測深機やサイドスキャンソナー、サブボトムプロファイラー等を使用し、

これらソナーデータのマッピング・解析をSonarWiz、施設の設置計画図面や体積計算・断面図作成等をPythagorasにて行って頂いております。

 

東京本部ホームページ: http://www.fidec.or.jp/

長崎支所ホームページ: http://www.gosea.or.jp/index.html

​導入製品:
LupoScan

(株)伸浩技建様は日本全国でトンネルなどインフラ維持施工管理などを行っております。

主に固定型陸上レーザースキャンで取得された3次元のトンネルデータから平面展開を行う用途でご使用頂いております。LupoScanでは今まで平面展開が難しかった固定型陸上レーザースキャンデータの平面展開が行えます。

従来の点検作業では平面図にするまで2週間程度かかっていた作業がLupoScanと固定型陸上レーザースキャンを使用する事で2~3日程度まで大幅に作業時間が削減されました。業務の効率化によって会社の生産性も格段に向上しています。

                           http://www.shinkougiken.jp/

FIDEC.JPG

海洋工事・海洋調査・浚渫工事

日本潜研

​日本全国・世界各国対応

sanyo_logo.jpg
新 ロゴ:石材振興会.jpg
三井住友.jpg
伸浩技建様.png