SonarWiz ソナーデータマッピングソフトウエア

世界中の多くの大手海洋調査会社、海洋研究調査機関、保安・軍事機関が標準採用しています。3600本を越す使用実績その操作性サポートの良さを証明します。

日本においても着実に採用実績を積み重ねています。

(海上保安庁情報部/第1管区~第11管区様、産業技術総合研究所、海洋研究開発機構、防衛省民、水産試験場、教育機関、民間測量会社40社以上)

SWCatalog7_20210329 HP用2_ページ_1
SWCatalog7_20210329 HP用2_ページ_2
SWCatalog7_20210329 HP用2_ページ_3
SWCatalog7_20210329 HP用2_ページ_4

ナローマルチビームデータサンプル画像

~お知らせ~

・ 2021年5月1日 SonarWizV7.07.05がリリースされました。最新版はこちら

・ 2021年3月9日 SonarWizV7.07.04がリリースされました。

・ 最近のバージョンにおける主な更新点について (V7.07.04時点で利用可能)

  1. データ収録時、2DマップにNorth Up/Heads Up/Line Up/任意角度が追加されました。  

      Helm Displayを起動することなく操船が容易になりました。

  2.  MBES及びLiDAR 中間処理ファイルの分割機能

   3. カラーレジェンドの改良

  4.  logdocファイル 仮ナビゲーションデータ挿入機能追加

    5.  EGNゲイン改良 複数のテーブル/各測線ごとテーブル作成が可能に

    6.  Map Scaleの改良 少数第一位まで表示可能に

    7.  SART(Semi-Automatic Reflector Tracking)機能の実装 半自動トレース

    8.  前方監視ソナーデータへの対応 SSSデータとして読込/モザイク作成 Oculus(近日対応)

    9.  SBP 中間処理ファイルの結合機能追加

    10. エリア収録 収録開始ON/OFF

    11. MBES/LiDARデータ オクツリー方式採用 大きなプロジェクトへの対応 等