​Sonar Wiz 7

マルチビーム・サイドスキャン・サブボトムソナーの収録/後処理操作が軽快なソフトウェア

ソフトウェア/クラウドサービス

 

Sonar Wiz7

​ソナーウィズ

​用途:深浅測量/底質調査/地層探査

   ソナーデータ収録/操船/後処理

​ソナーデータ収録・後処理ソフト

マルチビーム/サイドスキャン/サブボトム/シングルビーム/磁気探査などの様々な機器に対応

Pythagoras CAD+GIS 16

​ピタゴラス

​用途:測量/建築土木/研究機関向け

   2D/3DCAD/点群処理/点群解析など

点群の自動トレース・断面図・点群除去・差分土量計算など豊富な機能を搭載。i-Constructionも順次対応(LandXMLなど)

OLSPS 

​スマート漁業 支援ソフト

​用途:漁場資源管理・データ解析

​漁業で使用された漁具・漁獲/混獲・環境条件・海洋生物観察・船舶移動・画像/ビデオ等のデータを解析し効率的な漁業を提案するソフトウェア

Lupos3D LupoScan

ルポスキャン​

​用途:トンネルメンテナンス(変状解析・展開画像作成)/地上レーザースキャンデータ解析/3Dモデル作成

3次元点群の読込、表示、フィルター、オリエンテーション、3Dモデル作成、立体モデル平面展開(点群及びオルソ画像)、変形解析(差分)、CADへのデータ送信等が可能です。簡単に効率的に求められる情報を抽出することできます。

​また、トンネルの点群やテクスチャーモデルから展開画像や経年的な変状解析が可能。橋脚点検にも応用できます。

Pix4D mapper

​ピックス4D マッパー

​用途:写真測量/水中動画3次元化

撮影写真から、オルソ画像/点群/3Dオブジェクト作成が可能

​弊社では水中撮影動画からの3次元化を研究・サポートしております

​産業用レンズ・ハードウェア製品

​産業用光学レンズ

​用途:マシンビジョン/精密製品の検査等

1981​年に特定ユーザー向けにレンズの特注開発/製造をスタート。

たゆまぬ技術開発とノウハウを蓄積してまいりました。

レンズ開発・設計・製造の豊富な経験と信頼性を保証します

ADコンバーター

(アナログ→デジタル変換器)

​用途:アナログ形式のソナーをデジタルデータに変換し収録

​操作ソフトウェア付き

​16bit / 24bit 有

National instrument 製

​トリガーユニット等の取り扱いもあります。

 

リリース・お知らせ・展示会情報

更新日:2021年5月19日

​メンテナンスレジリエンス大阪2021 出展のご連絡

日時:7/14(水)~16(金) 10時~17時

場所:インデックス大阪6号館

メンテナンスレジリエンス大阪2021について、上記日時、場所にて出展をさせていただきます。

展示会公式HP:https://www.jma.or.jp/mente/osaka/index.html

またオンライン展示会も同時開催しており下記URL又はバナーより登録後 出展予定各社の製品閲覧や問い合わせが可能です。

[オンライン展示会開催日時:2021/5/12 ~7/30]

https://www.jma-onlineservice.com/mente/jp/activation.php?exhibitor=EX000091

キーワード検索などもでき、便利なオンライン展示となっておりますので是非お気軽にご登録ください。

更新日:2021年4月23日

IT導入補助金2021 対象ソフトウェア/サービス認可ご報告

IT導入補助金2021 公式   https://www.it-hojo.jp/

IT補助金についての資料・申込方法 PDF資料(リンク切れの場合はご連絡ください)

https://www.it-hojo.jp/r02/doc/pdf/r2_application_guidelines.pdf

---------------------------------------------------------------------------------------------------

Pythagoras CAD+GIS / SonarWiz / LupoScan / Pix4D mapper

上記ソフトウェア・クラウドサービスがIT導入補助金の対象ソフトウェアとして認可されました。

補助申請が通れば「製品価格やトレーニング費用の最大1/2が補助 (補助上限150万円/下限30万円)」されます。

例:ソフトウェアとトレーニング費用で「100万円(税抜)」かかる場合、申請が通れば最大「50万円(税抜)」が後日給付されます。

ご相談は ビジオテックス株式会社 IT補助金担当 : 芹澤 masa_serizawa@viziotex.co.jp までご連絡ください。

締切日:第3次 2021年9月30日 17:00まで​

申請には履歴事項事項全部証明証や納税証明書などが必要です。

最低でも締切の10日前までに申請作業に入ることをお勧め致します。

 

細かな申請手続き内容/補助対象会社については下記項目を参照ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

IT導入補助金2021 おおまかな流れ

①「gBizプライムへの登録」https://gbiz-id.go.jp/top/

②「IT導入補助2021にて申請マイページを開設」

https://gbiz-id.go.jp/oauth/login

ログイン時にgBizで作成したID/PASSが必要です(gBizのアカウントは登録から約1週間後に発行されます)

③交付申請マイページへの招待・ログイン

弊社IT導入補助担当者:芹澤 アドレス:masa_serizawa@viziotex.co.jp へ、補助金申請予定の

「社名・メールアドレス・法人格(個人・株式会社・医療法人・組合等)」をご連絡ください。

担当よりIT補助金事務局へ「申請マイページ」の招待URL発行依頼を致します。

④交付申請 入力

該当メールアドレスにIT導入補助金事務局より申請マイページ招待URLが届きましたら、必要事項を入力してください。

入力が完了しましたら、弊社にご連絡ください。 記入情報の確認・補助ITツールの入力を行います。

⑤交付申請情報・計画値の入力

最後に交付申請情報・計画の入力を行います。

「第三者による総括的な確認に関する情報」は弊社IT導入補助金の担当者をご記入ください。

計画表明については加点項目となります。

※計画の内容は「従業員への賃上げ計画作成(3カ年計画 内容[年率1.5%以上の給与向上/地域別最低賃金+30円以上の水準」

 また、従業員への計画の表明が申請前までに必要となります。

 (計画についてはコロナの影響が考慮される場合は例外有)

以上で補助の申請が完了です。また、ソフトウェア導入は「交付申請決定後」となります。

ここまでを各期日までに行う必要があります。審査により、補助交付が否決される場合があります。

⑥交付決定後

導入手続き(製品の発注・納品)を行い、事務局へ導入完了申請(事業実績報告)を行います。

⑦補助金交付

導入完了申請(事業実績報告)が認可後、補助金交付申請をします。

補助金交付申請後の数か月後(予定)に指定口座へ補助金が振り込まれます。

(詳細はIT導入補助金 公式HP https://www.it-hojo.jp/ を確認ください)

・対象企業

測量業の場合:100人以下・資本金5000万以下

建設業の場合:300人以下・資本金3億以下

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご不明な点がありましたら ビジオテックス株式会社 IT補助金担当:芹澤 masa_serizawa@viziotex.co.jp までご連絡ください。

更新日:2021年2月3日

LupoScan 導入第1号 ニュース 高知県「株式会社伸浩技建」様​

固定型陸上レーザースキャン用ソフトウエアの「Luposcan」ですが、最近多くのお問合わせやご検討頂いております。この度、高知県の「株式会社伸浩技建」様にご導入頂きました。

(株)伸浩技建様は日本全国でトンネルなどインフラ維持施工管理などを行っております。

主に固定型陸上レーザースキャンで取得された3次元のトンネルデータから平面展開を行う用途でご使用頂いております。LupoScanでは今まで平面展開が難しかった固定型陸上レーザースキャン3Dデータの平面展開が行えます。

従来の点検作業では平面図にするまで2週間程度かかっていた作業がLupoScanと固定型陸上レーザースキャンを使用する事で2~3日程度まで大幅に作業時間が削減されました。業務の効率化によって会社の生産性も格段に向上しています。

LupoScanの国内初ユーザー導入第1号「株式会社伸浩技建」

HP: http://www.shinkougiken.jp/

更新日:2020年9月23日

​SPAJ2020 オンライン開催のお知らせ [9/28・29 開催]

9月28日(月)/29日(火)に「三次元計測フォーラム」をオンラインにて開催いたします。

2日間にわたり、土木やプラント、建築、文化財に関する9つの講演やスポンサー10社による製品紹介が行われます。

弊社は「 9/28 13時20分 」より20分程の製品紹介(主にCintooCloud/Pythagoras)をさせて頂きます。

 

フォーラムの視聴(Zoom)には事前のご登録が必要となります。

下記URLより氏名・メールアドレス・社名(組織名)をご記入ください。

http://www.sparj.com/regist2020J.htm

 

>>>>>>>>>

SPAJ2020 三次元計測フォーラム 概要

http://sparj.com/

 

各講演・製品紹介の2日間のタイムチャート

http://sparj.com/SparJ/Spar2020J/SPAR2020J_TimeChart.pdf

 

各公演・スポンサーの詳細

基調講演 http://sparj.com/SparJ/Spar2020J/keynote.pdf

学会発表 http://sparj.com/SparJ/Spar2020J/SPAR2020J_Academy.pdf

各講演 http://sparj.com/SparJ/Spar2020J/2020JSpeakerOutline0916.pdf

各スポンサー製品紹介 http://sparj.com/SparJ/Spar2020J/2020Jsponsor0911.pdf

>>>>>>>>>

 

興味深い講演も数多くございます。ご都合が合うようでしたら、是非ご参加ください。

更新日:2020年8月28日

音響探査データ処理の高度化に関する研究に関する取り組み

(国)海洋研究開発機構様と音響探査データ処理の高度化に関する研究を締結し、正式に共同研究を開始致しました。

SonarWizのサイドスキャンデータ処理のさらなる作業効率・機能性・品質向上に繋がる様、研究に邁進して参ります。

更新日:2020年8月5日

土地調査家屋士 Pythagoras研修会 ご報告

開催日時:7月5日​        場所:神奈川県土地調査家屋士会館  主催:筆界マッピングパーティ様

筆界マッピングパーティ様主催の元、​Pythagoras CAD+GIS ver16の土地調査家屋士向け研修会を開催させていただきました。​昨今の感染症の状況もあるため、換気・間隔・マスク着用等の対策を行いながら進行致しました。

Pythagorasを皆様で実際に操作頂きながら、点群データの取り込みと図面化、Google earthへの出力、縦横断図作成等を行いました。また、業界として今後の3次元データの活用方法や業務の多角化、効率化の話も伺う事ができ有意義な研修会となりました。

今後も感染症の動向に注意しながら、オンライン含めた講習会や研修会を開催をさせていただきます。

更新日:2020年5月4日

Pythagoras CAD+GIS / SonarWiz ウェブセミナー開催ご報告

Pythagoras CAD+GISとSonarWizのウェブセミナーを5月1日(金)に開催いたしました。

お忙しい中、皆様ご参加頂きありがとうございました。

ご参加数:Pythagoras 18社 25名 / SonarWiz 18社 30名

セミナーへのご意見として、定期的な開催・業務後の落ち着いた時刻での視聴希望がございました。

今後も時間帯や内容、頻度を考慮しながら、各製品のウェブセミナーを行わせていただきます。

 

また、個別でのウェブ説明、追加のご質問、お見積り依頼等ございましたら何なりとご連絡ください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

更新日:2020年1月14

LupoScanの販売を開始しました

この度、2020年1月14日より

ドイツ Lupos3D GbR社製「LupoScan」ソフトウェアの国内販売代理店契約を行い販売を開始いたしました。

主な機能一覧
CADインターフェイス/3次元データの平面展開/簡易3Dモデリング/体積計算/変形解析/アニメーション作成
点群フィリタリング/断面図/レーザースキャナ解析(RGB付与・オルソ画像抽出)/メッシュ作成(平面・立面可)

Logo.jpg
 
bnr-invitation.jpg